ホーム > ニュース > ニュースセンター > ブラインドを使用するメリットとデメリット

ニュース

ブラインドを使用するメリットとデメリット

  • 著者:HEZE HUASHENG
  • ソース:HEZE HUASHENG
  • 公開::2017-07-24
ブラインド(木製ベネチアンブラインドサプライヤー )は家庭で、時には別々の用途で、時にはファブリックカーテンと組み合わせて使用​​される。単独で使用する場合は、キッチン、バスルーム、リビングルーム、サンシャインルーム、スタディルームなどで主に使用されます。ブラインドを選択する前に、使用するメリットとデメリットを明確にする必要があります目標としている。 



シャッターの最大の利点(木製の水平な木製のブラインドを読む )は、その主な機能、すなわち、光の効果的な制御を最大限にするために、前提のプライバシーを保護することです。ブレードの角度を変えることによって、自然光の調整は、他のどのような形態のカーテンよりも繊細である。 

線のセンスを高めるために、きれいで簡潔でスムーズなフィーチャ、または平行線または垂直線の出現が続きます。ブラインドでフィルタリングされた太陽光(高品質の木材ベネチアンブラインド )を部屋に投射し、地面に投射された光の線は部屋に少しの平和を加える。シャッターの外観は、現代的なミニマリストスタイルであろうと、ホームスタイルであろうとクラシックスタイルであろうと、その場所があります。部分的で堂々としたクラシックスタイルの家具は、ダークウッドブラインドを選択する必要がありますか、シンプルなスタイルの白い木製のブラインドとファブリックカーテンを使用する必要があります。家具は白色または薄い色の木材を使用する方が適しています。 



シャッターには機能と外観の利点があり、清掃と管理の欠点もあります。特に、砂の天候がより深刻な北部地域では、シャッターの構造がきれいになりにくくなります。これは、ブラインドやシャッターを使用する前に行わなければならない心理的な準備です。